HOME | キレイのメニュー | ヘッドライトリファイン

ヘッドライトリファインとは

WHAT IS HEADLIGHT REFINEMENT?

ヘッドライトの黄ばみやクスミ、表面のひび割れ劣化等を、本格研磨でキレイに美しく仕上げるレストアサービスです。 わずか数千円のヘッドライトクリーニングとは考え方が根本的に違い、「内側からの熱によるひび割れ」と言われていた小さなクラック(キラキラしたひび割れ)を完全に落とすことが可能です。新品ヘッドライトの半値程度で蘇らせる事ができ、中古品を購入するよりダメージが無く美しさを復活させる事ができます。
私達プロが研究を重ねて実現した、手抜きでなくこだわり技術の集大成です。

キラキラひび割れもリファイン

これでは車検に通りません

ヘッドライトのひび割れ

 
ヘッドライトリファインは、プロとしてこだわり抜いた技術の集大成です。 他のヘッドライトクリーニングとは一線を画します。
 
 

サービスの使命は復元

手抜きの無い研磨技術

ヘッドライトサンディング

 
ヘッドライトリファインは、研磨作業が90%を占めます。
ですから、お金を頂く以上妥協は許されません。この作業を手を抜かず丁寧に行います。
 
 

3段階の蒸着処理

仕上げを極める工夫

ヘッドライト復元剤

 
ヘッドライトリファインは、他と蒸着方法が違います。
材料を国産に厳選し有害なものを使用していません。
やり方も企業秘密の知恵と方法で品質に差が出ます。
 
 

ライトを点けてわかる違い

お客様の信用より信頼を大切に

キレイになったヘッドライト

 
ヘッドライトリファインは、他店同類のサービスより高価となります。その分、信用されるのはプロとして当たり前の事です。
それよりも大切なことは信頼される事。お客様の悩みを解決できるのは、ヘッドライトリファインだけです。
 

施工動画

欧州車に多い硬質ハードコートの施工動画です。


参考料金(税別)

アルファードのヘッドライト

 

トヨタアルファード10系

ディープクラック(深めのヒビ割れ)

劣化の多いアルファード10系は、ハードコート剥離とポリカーボネートの紫外線劣化により、ほとんどのお車が深めのヒビ割れを起こしています。
 

片側 20,000円
左右 36,000円
 
ベンツEクラスのヘッドライト

 

ベンツEクラス W210

硬質ハードコート

輸入車に多い硬質ハードコートは、通常のサンディングでは研磨できずに、劣化したハードコートやクラックを残すケースが多くみられますが、ヘッドライトリファインならキレイに修復します。
 

方側 22,000円
左右 40,000円
アイシスのヘッドライト

 

トヨタアイシス

ディープクラック(深めのヒビ割れ)

再度ミラーの水滴や汚れの付着を防止し、雨の日にミラーが確認しやすくなります。
 

片側 18,000円
左右 32,000円
ハイエースのヘッドライト

 

トヨタハイエース

表面ハードコート剥離

ハードコートが剥がれて、浅めのクラックが入っている標準的なケースです。
 

片側 16,000円
左右 28,000円
ライフのヘッドライト

 

ホンダ ライフ

黄ばみ劣化(クラックなし)
クラックが無く、ハードコートの黄ばみと曇り発生のケースです。通常はポリッシャーで磨くだけの手法が多いのですが、ハードコート自体は劣化しているので、完全に剥離して再生いたします。
 

片側 12,000円
左右 20,000円
ポルシェのヘッドライト

 

ポルシェ 996

外側ディープクラック、内側曇り(レンズカバー脱着)

レアなケースの事例です。表面と内側が曇っていて、表面だけ再生してもスッキリしません。この車種の場合、販売台数も少ない為に中古品が少なく、あっても片側15万円程度で取引されています。
 

片側 50,000円
左右 96,000円