維持管理の問題解決

プロテクションフィルムとは?

保護力=プロテクションNo.1

愛車の美しさを保つ方法には日常の洗車はもちろん、ワックスに代わるボディコーティングが主流となっています。ガラスやセラミックコートの登場で、より長く美しさを保つことができるようになりました。さて、ボディコーティングさえしていれば塗装は本当に保護できるのでしょうか?
そもそも洗車やボディコーティングとは、洗う事を楽しみながら「維持=maintenance」していく事が目的であり、日頃のお手入れなどが不要になるものではありません。コストをかけてメンテナンスしなくても施工時の状態を保てる「保護=protection」ものは、ペイントプロテクション(塗装保護)フィルムとなります。最新のセラミックコートでさえ、食品用ラップフィルムの厚み程度(10μm=0.01mm)のボディコーティングに過度な保護効果は期待できない訳です。
プロテクションフィルムとは、飛び石接触キズや汚れから塗装に直接的ダメージを防ぐ目的で開発された、柔軟性に優れた150μm(0.15mm)のポリウレタンフィルムを、貼ってあることを疑うようなクオリティで違和感なく仕上げます。フィルムの厚みも10倍以上なら当然保護力も10倍以上と言えます。

 
保護効果ピラミッド
フィルムを剥がす時に感動できる新車の輝き

プロテクションフィルムの特徴

プロテクションフィルムは、カーラッピングフィルムと違い、透明でオリジナル塗装を保護できる最強の保護方法で、愛車の価値を保ち輝きを保ち続けます。

傷やシミを防ぐ

生活キズや汚れ固着を予防

鳥フンやキズを保護フィルムコート
 

微細なキズや鳥フンのシミが直接塗装に付着することがなく、重厚なフィルムが犠牲となるので、お車を買い替え時に剥がせば新車時の塗装が甦ります。

価値を保つ耐久性

紫外線と熱劣化を防ぐ

愛車の価値を守るフィルムコート
 

過去12年間の施工実績があるので、フィルム素材に応じて納得できるご説明ができます。見た目にも違和感なく、車の塗装保護ではプロテクションフィルムに勝るものはありません。

キズの修復機能付

タオルで直接拭き洗いOK

キズが自然に復元するフィルムコート
 

透明で柔軟性に優れたフィルムは、愛車のお手入れにも気を遣いません。表面温度が50℃以上になるとフィルムに付いた微細なキズが自然に修復して美しさを保つ機能があります。

再剥離フィルム

貼って糊残りしない高品質

剥がすやすいフィルムコート
 

使用する材料フィルムは、少なくても提供までに2年間は曝露試験で検証しています。糊残りが少なく再剥離性の高い高品質な商材のみを使用しますのでご安心ください。

フィルムコート™の平滑性

 

美観を重視した平滑性

目的に応じた商材をラインナップ

微細なキズの自己修復機能フィルムで、特に見た目に貼っていると判らない平滑性の向上を実現しました。特に曲面の追従性で仕上げの粘着性能を高めながらも、剥がす際の糊残りをほとんど解消させ商品価値を高めています。大切な愛車を傷や環境汚染物質から保護されている安心感が得られ、飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから塗装自体をしっかり保護するように開発されています。

自己修復

自己修復トップコート

プロテクションフィルムは、TPUポリウレタン系熱可塑性エラストマーで構成されており、フィルム表面に軽く熱を加えると、洗車傷やトップコート表面の浅い傷であれば自己修復します。

高耐久

高耐久のクリアーなフィルム

半浸透型トップコートの改良により、優れた平滑性を実現し貼った部分との違和感が生じません。トップコートがUVカット99%を実現しますので、フィルムの黄変がありません。

高い透明感

買い替えるまで美しさを保つ

環境汚染物質によるシミ・汚れからボディーを守ります。フィルムに防汚コーティング致しますので、簡単なメンテナンスだけで高い透明度を維持します。

保護力

キズ・汚れからボディを保護

プロテクションフィルムの強みである150μmの重厚な被膜は、飛び石によるチップ耐久性が高く、洗車傷・擦り傷を防ぎ、新車時のような輝きを守ります。

QUALITY

品質を保つ心掛け

データシステム

データの無い車種も対応

フィルムコート™データカットシステム
 

車種別に合わせたデータカットシステムと、オリジナルデータ作成システムで、ラインの美しいフィルムカットを実現。細部の隅々まで正確に貼ることをお約束します。データカットフィルムなら脱着を不要とし、キレイに剥がす事を前提として開発されてますので安心です。
 

ゴミやホコリの配慮

防塵施工ブースで品質管理

防塵フィルムコートブース

 
品質を左右するゴミやホコリの混入を防ぐために、空調システムにはウイルスを防ぐ防塵フィルターを導入。ブースの壁には半導体設備に使われる建材を使用し、室内を加圧設定して空気の流れまでも管理しています。
 

リフト作業で高品質

下回り作業も丁寧に

フィルムコートは下回りがキレイ

 
低床車両の下回り施工前の汚れをリフトアップにて徹底的に洗浄しています。油圧リフト設置で作業者への負担が減るだけでなく、集中力と施工品質が向上し、納車後の浮きや剥がれの不安をゼロに致しました。
 

一番大切な保険

無保険業者にご注意を

預けるお店は保険の確認を

 
一般的に多く加入している自動車管理賠償責任保険(自管賠)保険では、作業ミス・盗難・ナンバー無し車両は補償できないケースがあります。中には無保険の出張業者も多く見られます。すべてのリスクを補償する保険に3億円加入していますので安心してお預け頂けます。
 

FEATURE

施工の特徴

標準的な施工

車種別カットデータ

 
フィルムコート™データカットシステム

 
数種類のフィルムデータカットシステムを導入し、車種別にデータ化されたパーツフィルムで施工致します。塗装に直接カッターナイフを使う事が無いために、愛車へのダメージを防ぎ施工品質を高めます。パーツごとの際部分は1mm~2mm程度のクリアランスを設け、浮きの発生を抑え剥がしやすさを高めます。
 

② プレミアム施工

データ修正オプション

 
エッジラインがキレイなフィルムコート

 
お好みによって、なるべくフィルム際が目立たないようにデータを大きく修正して貼る施工方法です。標準施工より割増となりますが、見た目の不快感を一掃しますので気になられる方におすすめです。デメリットとしては、エッジラインからの浮きが生じたり、剥離の際に手間がかかり塗装が剥がれるリスクが増えます。一度補修歴のあるお車にはお勧め致しません。
 

③ ワンオフデータ作成

3Dデータシステム

 
ワンオフも可能なフィルムコート

 
レアな希少車などや、社外パーツへ交換されているカスタム車についてはデータが無いために、3D化データより独自の手法でワンオフデータを作成します。デメリットとして、ワンオフデータ作成費用が必要となり割高となります。またダクトなど形状が複雑な場合には、切込みのスリット加工が増えてしまいます。
 

④ 施工道具類

最善の仕上げを目指して

 
施工道具にこだわるフィルムコート

 
施工で最も大切なのが施工液。仕上がりを左右し納車後の浮きや剥がれリスクを減らします。施工箇所に応じた道具類も気をつかい、素早く美しく貼る研究を重ねています。施工後は防汚コーティングを施して、細部の隅々までチェックして完成させます。仕上がった後は乾燥定着時間を設け、必ず2~3日頂いて細部の浮きを確認致します。
 

⑤ いつでも見学自由

何も隠す事はありません

 

 
決してお安いとは言えないプロテクションフィルム。安心をお届けする証として施工状況はいつでもオープンスタイル。何も隠すことはございませんので、お客様やお連れ様と一緒に施工状況を見学して頂き、丁寧に施工状況をご説明を致します。
まずは、実際に見て頂くことが価値をお伝えできる近道と考えております。
 

MATERIAL

ラインナップ

クリアPPF

①  クリアータイプ

世界最上級の品質

国産と海外商材のポリウレタンフィルムの中で平滑性と耐候性に優れ、トップクラスの安定性能を誇る高級TPUフィルムです。防汚性能・平滑性・再剥離・耐久性・自己修復の機能性に優れています。

サーキットPPF

②  サーキットタイプ

分厚い高速走行フィルム

高速走行の多いお車や、サーキットシーンでご利用されるケースの場合、一般的な150㍈フィルムでは一部貫通する恐れがございます。使用頻度に応じて耐貫通性を高めた250㍈TPUフィルムをおすすめしています。

マットPPF

③  マットタイプ

艶消しマットに様変わり

補修が困難なマット塗装の保護対策や、艶あり塗装をオリジナルカラーのままでマット化できる高級感漂うマットTPUフィルムです。マット塗装オールペイントに比べ、費用をリーズナブルに抑えてラグジュアリーな演出を実現致します。

カラーPPF

④  カラータイプ

カラーチェンジを楽しむ

ラッピングのように楽しめる耐候性の高いポリウレタンフィルムです。紫外線に弱い塩ビ素材のラッピングフィルムに比べて3年以上の耐候性があり、カラーバリエーション豊富なフィルムで、カラーチェンジを楽しむ事ができます。

取扱い商材ブランド


 
エクスペル

XPEL

XPELは表面キズを自己修復するフィルムの先駆けで、世界的に業界トップシェア率の施工実績があり、新車時の塗装面を、飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから保護するように設計されています。

 
スリーエム

3M

世界的ブランドの3Mはペイントプロテクションフィルムの先駆者であり、新たに誕生した「スコッチガード™PPF Pro 200 Gloss」は、再剥離性を重視して初期粘着を抑え、重厚な仕上がり感を向上させた200㍈PPF商品です。

 
エステック

STEK

STEKのダイノ「DYNO」シリーズは、お洒落なカラーPPFラインナップが豊富で、表面の軽い傷を修正する常温セルフヒーリング機能を兼ね備えた高機能プロテクションドレスアップフィルムです。

 
フィルベール

FILVEIL

フィルベールは高い耐候性と光沢平滑性により、愛車の美しさを演出しながら長期間塗装を保護し、浸透汚染物質からの安心感を与え防汚性を高めた疎水力と、フィルム表面の摩擦キズを自己修復する高機能PPFです。

PLAN

施工プラン

人気の施工プラン


 
上面フル施工

上面フル

¥242,000~
最も塗装が傷みやすい上面をすべてカバーします。陥没シミ・樹液・火山灰対策などから、愛車の価値を80%防ぎます。

 
フロントフル施工

フロントフル

¥220,000~
高速走行の多い方の飛び石キズ対策の施工メニューです。フロントバンパー、ボンネット、フロントフェンダー左右を施工致します。

  
フルカバー施工

フルカバー

¥550,000~
塗装部分全体のキズや汚れ防止を目的とし、コーティングでは防げないシミ汚れや悪戯キズから愛車を護り、リセールバリューが高まります。

単体パーツ施工も可能


 
ボンネット

ボンネット

¥55,000~
ボンネットの施工メニューです。ダメージを受ける部分限定のハーフタイプもございます。

 
フロントバンパー

フロントバンパー

¥88,000~
接触キズや高速走行で飛び石リスクを軽減する、フロントバンパー単体の施工メニューです。

 
フロントフェンンダー

フロントフェンダー

¥55,000~
フロントフェンダー左右セットの施工メニューです。ハーフタイプもあります。

 
ボンネット

ロッカーパネル

¥66,000~
タイヤからの石跳ねダメージから保護する目的の施工メニューです。

  
ヘッドライト

ヘッドライト

¥22,000~
ヘッドライトの黄ばみ防止の施工メニューです。

 
ドアミラー

ドアミラー

¥22,000~
ドアミラーの接触キズを防ぐメニュー。施工難易度の高いパーツです。

 
ドア

ドア

¥72,600~
接触する機会の多いドアをキズから保護する、ドア左右セットの施工メニューです。

 
ルーフ

ルーフ

¥55,000~
鳥のフンや樹液の浸食シミから保護する、ルーフ単体の施工メニューです。

 
リアフェンダー

リアフェンダー

¥165,000~
Aピラーからロッカーパネルも同時に施工する左右セットのメニューです。

 
リアバンパー

リアバンパー

¥88,000~
リアバンパーを接触キズから護る施工メニューです。エンブレムはくり抜き加工します。

 

・お問合せ見積りなどお気軽にお問い合わせください。
・予約に関しましては希望日・時間帯をご指定のうえ、ご要望にお応えできない場合は、3営業日以内に担当よりご連絡させて頂きます。
・繁忙期などは対応が遅くなってしまう場合がございます。お急ぎの場合はお電話(096-319-3790)で、営業日時内に受付致しております。

ただいま人気の施工メニュー

部分的なプロテクションフィルムと組み合わせて、フィルム未施工部分へのセラミックコーティングの同時施工も承っております。お気軽にお問い合わせください。

第1位 上面フル

上面パネルの汚れ防止

 
塗装上面フィルムコート

 
愛車の美観を損ねる、シミの固着やキズの要因は80%が上面です。フィルムで上面予防する事で、愛車の美しさを買い替えるまで保てます。
※ホンダ、スズキ、ダイハツ、マツダ塗装推奨
 

第2位 フルカバー

フィルムで全面コーティング

 
マット塗装保護フィルムコート

 
史上最強な保護対策と言えます。キズや汚れを気にすることなく、買い替えりまで美しさを保ちリセールバリューが高まります。再塗装が困難なマット塗装には必須です。
 

第3位 フロントフル

高速走行の飛び石キズ予防

 
飛び石キズ対策フィルムコート

 
フロントバンパー、ボンネット、フェンダー、ドアミラーの飛び石キズ予防対策。ボンネット、フェンダーは費用を抑えるハーフタイプもございます。
 

第4位 ボンネット

熱からの水シミを防ぐ

 
フィルムコーティングアルミモール

 
一番目立つボンネットの水滴シミや接触摩擦キズ。プロテクションフィルムを剥がした時に新車の塗装が甦り、その美しさに驚愕してメリットを感じて頂けることでしょう。
 

高級コーティングを遥かにしのぐ!

プロテクションフィルムの最大のメリットは「高い保護力」。今までのボディコーティングではできなかった、本質的な保護効果が実現できます。
ボディコーティングのような洗車やメンテナンスのランニングコストが大幅に軽減されるので、塗装へ直接被害を及ぼさずに長期的・総合的な保護価値でコストパフォーマンス性に優れています。

REQUEST FLOW

お申込みの流れ

寸法チェック

お手元に車検証ご用意して、お車の寸法(全長m×全幅m×全高m)で㎥体積をご確認しておいて下さい。
下記リンク先よりご確認頂けますが、現車の寸法に差が生じる場合がありますのでご了承下さい。
車種クラス確認はこちら

マーク
計算

下記フォームまたは、LINEにてお気軽にお問い合わせください。
新車時以外は、現在の塗装ダメージ状況や保管状況など詳細をお伝えください。

マーク
料金確認

概算での料金にてお見積りさせて頂きます。
特殊な施工の要望や、社外パーツ、塗装ダメージ状況を踏まえての詳細見積りは、現車にてご確認が必要になりますのでご了承下さい。

マーク
仮予約

現車確認にて正式にお見積り致します。ご来店による事前相談、商材の選択、施工箇所のお打ち合わせは、ご予約の頂きお気軽にお越しください。

マーク
現車確認

正式なお見積りに納得頂けましたら、ご契約書にサインをお願い致します。お車の形状や仕様を確認し、施工の支障や材料の説明を致します。
入庫頂く日程のご予約をして頂き、再度ご予約の日にご来店ください。

マーク
ご入庫

ご予約日に入庫頂き、施工に移ります。
おおよその納車予定日をお伝えした後、完了の前日にお電話致します。
ご来店頂き、ご確認後にご清算して頂きます。その際に、お手入れの注意事項や施工保証書を発行させて頂きます。
納車後、1か月経過時点で再度状態チェックを致します。無料で洗車しておりますので、汚れたままでお越しください。

Q&A

よくあるご質問

用途の目的が違い、耐久性が違います。

ラッピングフィルムとプロテクションフィルムを誤解されているケースが多く、メインにカラーチェンジを楽しむのがラッピングであり、塩ビ素材で中期的に塗装色を変化させて楽しむ目的で保護力は高くありません。透明タイプのオリジナル塗装の色変化させずに、飛び石や接触キズや摩擦から保護するのがプロテクションフィルムです。透明タイプの艶ありと艶なし、またカラーチェンジを楽しめるプロテクションフィルムもございます。

素材は同じですが、耐久性や平滑性に差があります。

基本的には同じTPUポリウレタンフィルムを使用しますので違いはございません。世界的有名ブランドから安価で高品質なブランドまで多数取扱いしております。弊社では、ブランドフィルムオンリーのショップ様より、各メーカーフィルムの施工実績が豊富なので、各フィルムの特徴を理解しているのが強みです。

見た目を気にしなければ可能です。

空気やシワ、ゴミの混入がありDIY感覚では難しく、とても難易度が高い施工スキルを要求されます。カラーチェンジを楽しむカーラッピングフィルムと違い、特殊な専門知識と技術を必要とした私たちインストーラーにお任せください。

見た目を気にしなければ可能です。

下記に参考料金をご案内しております。「フィルム材料代+施工工賃+安心保証料+消費税」を含んだ料金です。料金は新車の場合で表示しており、経年車の場合は塗装の汚れやキズなどのタッチアップが必要となり、別途下地処理代が必要になります。

全く判りません。

衝撃を吸収するフィルムと糊面やトップのハードコートを合わせると、おおよそ官製ハガキと同じ厚みの0.2mm程度となります。触ると段差を感じますが、見た目の違和感は50cmも離れると判断できません。

保管状況で差が出てきます。

屋外保管と屋内保管で大きく差が出ますが、おおよそ5年程度から劣化が始まるとお考え下さい。弊社の場合、屋内保管で9年経って剥がしたケースがございますが、糊残りせずにキレイなままの新車状態に蘇りました。

直接施工に影響はございません。

4種類あるなかで施工技術による品質の差は変わりません。③のマットタイプは艶消しのマット感が漂いますので、艶ありとは雰囲気が大きく変わりますが、フィルムの性能に大きな変化はありません。

環境により影響があります。

付近にヤニが出る樹木がある場合や、火山灰が降灰し蓄積したままので放置しておくと、フィルムが酸系の成分に侵され凸凹になる場合があります。また、線路沿いの場合は鉄粉が付着して酸化し、黄色っぽくなってくる場合がございます。ただし、フィルムが犠牲となって保護していますので剥がせば復元でき、塗装自体にまったく影響ございません。

セラミック系コーティングの場合は影響があります。

ガラス系コーティングの場合は、前処理で撥水を落としますので影響はございません。落ちにくいセラミック系の滑り感の強いコーティングは、影響する場合がございますので、他の業者様にてコーティングを依頼される場合は、貼りたい箇所のコーティングを未施工を依頼してください。

高圧洗浄機は施工した境目に近づけないでください。

洗車は気を遣わずに気楽に行っていただいて大丈夫です。洗車機も問題ありません。ただし、高圧洗浄機をご使用の場合は、フィルムを貼った境目に近づけて当てないでください。鳥のフンや樹液を放置されると、フィルムにシミが残る場合がありますので早めに取り除いてください。境目に詰まった汚れの除去には、専用のクリーナーを販売致しておりますのでお求めください。

塗装の乾燥不足は剥がれる恐れがあります。

鈑金塗装業者様の仕上がり状態によりますが、通常は1~2週間後の施工をお願いしております。乾燥不足であれば、施工時に水分を与えて粘着性の高いフィルムを貼る際に、塗装が剥離する恐れがございますのでご注意ください。プロテクションフィルムを貼る条件で塗装される際は、手間を惜しまない技術と品質の高い鈑金塗装ショップをおすすめします。

塗装の剥がれ部分や再塗装部分に影響があります。

中古車も問題ございません。ただし、塗装の状態(劣化や飛び石キズなど)によっては、前処理(タッチアップや磨き)が必要となりますので別途料金を頂きます。中古車の場合は、再塗装された部分があり判断できません。塗装の仕方により剥がす際に剥がれてくる恐れがあり保証できませんのでご了承下さい。

未塗装部分のザラツキ面は困難となります。

素材の表面が凸凹したり、ザラザラしている梨地樹脂パーツ、狭い範囲で角度の付いたパーツには粘着性を発揮せず施工が困難となります。ただし、プライマー処理を施して良い場合は、施工できる部分もございますのでご相談ください。

当店施工の場合は無料です。

お車を手放される前、剥がし料金は無料で行っております。経年後に再施工される場合の剥がし料金も無料です。ただし、初回施工時に車検証記載の同一名義人に限ります。売却後に他人に譲渡され変更になった場合は有料となります。他店施工のお車で剥がすだけのご依頼の場合は、当店施工料金の20%を頂戴いたします。

剥がし方に注意が必要です。

プロテクションフィルムは独特の貼り方があり、特殊な施工技術を要します。剥がすための方法があり、間違って剥がすと塗装が剥がれることがございます。ドアカップやドアエッジなどの小さな面積の箇所以外は、私たち施工店にお任せいただくことをお勧め致します。

ブランド名を謳う業者は、商材をしっかりご確認下さい。

一般的なプロテクションフィルム施工店と比べ、地域により多少差が生じます。これは施工店の取り組むスタイルやブランド・技術力・経験年数・施工環境・出張施工などにより料金が異なってきます。

施工後は更新時に追加申告をお願いします。

保険会社によっては、保険加入後に施工した場合は車両保険の対象外となるケースもございます。お車購入前にプロテクションフィルムをご検討中の際は、車両金額にプラスしてご契約いただくことをお勧めします。交通事故などの過失割合によっては、車両保険とは別に自動車保険で担保される事例がございます。詳しくはご契約の保険会社様とご相談ください。

OVERVIEW

店舗概要

地元のコーティングプロショップとしてトップレベルの環境を整え、24時間セキュリティはもちろんのこと、万が一の時も地域No.1の万全な保証体制で充実しております。オープンスタイルな環境をテーマにスタッフルームもガラス張りで、接客商談スペースもモダンで落ち着いた雰囲気でおくつろぎいただけます。

店舗名

ガラージュボーテ【ガラボ】合同会社ベストフィット

所在地

熊本市西区二本木5丁目1-22

営業時間

9:00〜18:00(日曜・祝日・月曜17:00close)

定休日

毎週火曜日、毎月第1月曜日

電話番号

096-319-3790

車でお越しの方

熊本駅前を南下して、田崎橋交差点を直進し、左手のジョイフル二本木店の近く信号の右手にオレンジ色の建物が見えます。
※古町小学校バス停前。

電車でお越しの方

JR熊本駅 熊本市電田崎口電停下車

営業許可免許番号

熊本県公安委員会 第931020000437

研磨専用ブース

ポリッシュ専用ブース

コーティングブース

コーティングブース

加湿硬化ブース

加湿硬化ブース

フィルムブース

フィルムブース

チェック照明設備

チェック照明設備

ゲストルーム

ゲストルーム

高級車対応積載車

高級車対応積載車

賠責保険

賠責保険3億円加入

GUARANTEE

安心の保証

技術は当然。比べるなら安心と安全。

プロテクションフィルムキャンペーン

SERVICE

引取り納車サービス

【引取納車手数料】

地域 ご利用11万円以上  ご利用11万円未満
熊本市・合志市・宇土市・宇城市 無料 11,000
玉名市・菊池市・大津町・氷川町 6,600 14,300
荒尾市・山鹿市・八代市・上天草市 8,580 18,480
阿蘇市・天草市・島原市・諫早市・八女市 11,000 23,100
人吉市・水俣市・長崎市・武雄市・佐賀市・久留米市・日田市・竹田市 14,300 29,700
佐世保市・伊万里市・福岡市・大分市・延岡市・小林市・阿久根市 18,590 38,500
北九州市・宗像市・宮崎市・都城市・霧島市 24,200 49,500
下関市・日南市・垂水市・鹿児島市・日置市 29,700 59,400
※金額は税込往復料金(高速料金・燃料代を含む)

ESTIMATE

お問合せ・お見積り

 

・お問合せ見積りなどお気軽にお問い合わせください。
・予約に関しましては希望日・時間帯をご指定のうえ、ご要望にお応えできない場合は、3営業日以内に担当よりご連絡させて頂きます。
・繁忙期などは対応が遅くなってしまう場合がございます。お急ぎの場合はお電話(096-319-3790)で、営業日時内に受付致しております。

CONTACT

お問合せフォーム

ご相談・お問い合わせはこちらから

トップへ